바로가기 메뉴
본문내용 바로가기
하단내용 바로가기

KSAPS 대한미용성형외과학회


大韓美容形成外科学会

Welcome Message

  • 会長 チャ・サンミョン

    大韓美容形成外科学界
    尹仁大

    こんにちは。

    第34代大韓美容成形外科学会の会長として働ける機会を与えてくださった会員の皆様に感謝申し上げます。
    与えられた任務をうまく果たせるかどうかという心配もありますが、大韓民国一の専門学会としての位相を築き上げてこられた先輩と後輩の会員の皆様の情熱と能力に頼りながら任期中最善を尽くして参りたいと存じます。

    ご存じのように大韓美容成形外科学会は創立38年の歴史を持つ中年の成長期に入りました。

    この間先輩たちの弛まぬ努力と奉仕により、今は2000人を超える中堅学会に成長することになり、「成形といえば韓国」というイメージを連想させるほどの世界的な水準を誇る自他共に認める学問的なレベルに至るようになりました。

    しかし、一方では成し遂げてきた成果に安住することなく、これからもプライドに相応しい先導的な役割を果たすために多方面でさらに邁進することが求められます。

    学問的な発展のために好循環となる良い政策やビジョンを提示し、新たな方向性を持って会員に希望を与える大韓美容成形外科学会となるように理事長をはじめ、理事全員一丸となって努力して参ります。

    何卒未曾有の保健、経済的な難関に逢着した時期に、至らないこの私が任務を遂行するに当たり、会員の皆様のご関心とご協力をお願い申し上げますとともに、会員の皆様の声に耳を傾けながら、益々発展する大韓美容成形外科学会となるように微力ながら最善を尽くして参ります。

    会員の皆様のご健勝、ご多幸をお祈り申し上げます。

    ありがとうございます。


  • 理事長 ノ・テソク

    大韓美容形成外科学会
    嚴辰燮

    大韓美容整形外科学会の会員の皆様、ご挨拶申し上げます。

    大韓美容整形外科学会は大韓形成外科学会の子学会ですが、22年4月現在の会員数が2,190人という大規模の学会であります。毎年千人近くの人数が参加する学術大会のAPSを開催し、学術誌、Archives of Aesthetic Plastic Surgeryを年4回発刊しています。これらを通して美容整形外科が学術的に発展し、体系化できる場を設ける役割を果たしています。

    大韓形成外科学会は、美容整形外科に関する研究を行う韓国唯一の正統な学術団体であると同時に専門家団体であります。現在韓国には美容の目的から手術を行う医療人が多くいますが、正式な教育を受け、資格を得た形成外科の専門医だけで構成された団体が大韓美容整形外科学会です。美容整形外科に関する基礎科学の研究を行い、安全かつ正しい美容整形手術の基準を提示し、会員に教育を機会を提供する活動などを行なっています。

    大韓美容整形外科学会は、大韓民国の美容整形外科を代表して海外の美容整形外科団体とMOUを締結し、交流を進めています。海外の美容整形外科学会や国際美容整形外科学会も大韓美容整形外科学会をカウンターパートと認識し、共同学術大会を提案したり、自国の学術大会に韓国からスピーカーを派遣してくれるように要請したりしています。

    毎年開催する学術大会のAPSは、大概の発表を英語で行うことにより、海外の形成外科専門医に能動的に参加できる機会を提供し、外国人の参加を誘導しています。スピーディーに変化している韓国の美容整形のコンテンツとソウルという魅力的な場所が結びついて年々海外からの参加者が増えています。APSをアジアで最も規模の大きい影響力のある美容整形外科の国際学術大会に発展させ、大韓民国がアジアを代表する美容整形外科の中心になれるよう努めています。

    新型コロナウイルス感染症がもたらした国内外の学術的交流の断絶が間もなく解消されることになれば、美容整形外科に関わる学術行事への需要が爆発的に増加するものと予想されます。その時が我が学会がさらに成長できる跳躍のチャンスになると思われます。より多くの海外からのスピーカーが私たちの視野を広げてくれ、またより多くの海外からの参加者たちが韓国の高い水準を目にするになるでしょう。我が学会には腕の優れた個人の会員がたくさんいます。会員一人一人の経験、知識、技術は世界のトップクラスであることに間違いありませんが、私たちにまだ足りないものはこれらをうまく取りまとめて表現することに慣れていないことだと思います。ですが、我が学会の先代の指導者たちがAPSとArchives of Aesthetic Plastic Surgeryという素晴らしい表現の枠組みを設けてくれました。会員の力量を集めて私たちのコンテンツをうまく表現すれば、世界を先導する学術行事を主催することができ、権威のある学術誌を発刊することができるようになると信じています。そしてより多くの会員が海外の権威のある学術大会から招待されて講義ができる契機となるでしょう。

    学会のスタンスと社会的な認識は学術活動を通じて高まると思われます。単に韓国が美容整形に強いと認められるよりも、韓国の美容整形外科が世界で高い評価を受け、学術的に先導していると認められる方が私たちの専門性の価値を高め、患者のみならず全国民からより信頼されることになると思います。学術大会と学術誌の発展に向けて会員の皆様の積極的なご参加およびご声援をお願い申し上げます。